5年間で100回以上の基礎生物統計を講義してきた経験から

統計で困っている研究者へ向けた“実務家の教える生物統計"


  豊富な実績から、次のような疑問にお答えします。

   個別データ図描けますか? 

「t検定は何?」って聞かれて、うまく説明できますか?


  少数例でノンパラメトリック検定を使ってませんか?

外れ値をどう扱っていますか?


ビジュアルデータ解析プログラム付
セミナー講義項目

3時間で学ぶ多重比較・前臨床データのビジュアル解析・患者データの追跡と層別解析

分散分析・生存曲線解析・ROC曲線解析



 ビジュアルである必要性

【統計的有意差と生物学的有意差】

どちらを優先させますか?

解析したデータが自分の仮説と違っていたときには

「統計手法の誤りがあるのでは?」と振り返ってみる。

それには、データを平均値や標準偏差でみるのではなく、

個別データをしっかり見る必要があります。

その個別データを見るにはビジュアル解析ソフトが必要になります。





基本統計
前臨床データのビジュアル解析
患者データの追跡と層別解析
分散分析
生存曲線解析
ROC解析